予算に応じてのご提案をさせていただきます。 最低限必要な部分を優先的に第1期工事として行うことも出来ます。その後第2期工事・第3期工事と分けて完成させることも出来ます。